bottom

azumino.jpg


  12月30日(日)    
一日中雨が降り、さしもの雪もどんどん消えて昨日の朝の面影もありません。ただ明日には雨から雪に変わり、元日にはまた寒波がやってくるのでしょうか。ここしばらく暖かい状態が続き、過ごしやすかったのでよかった。

妻は買い物にでかけて新年のごちそうをまとめ買いしてきてくれました。スーパーは芋の子を洗うような混雑だったと話していました。
元日からは娘夫婦と孫が、2日からは息子夫婦と孫がそれぞれやってきます。こんどは我が家が芋の子洗い状態になるので、それなりに覚悟が要ります。孫たちも少しずつ大きくなっているので、多分数年前のような幼稚園みたいなことにはならないでしょうが、それでも10人近くがいっしょに生活すると、これはうれしい悲鳴。ハルちゃんも居場所がなくなって、天井裏に避難することになるでしょうか。
賑やかに新年を迎えられるのは幸せなことですね。その昔、わが子たちがまだ小さかった頃、父母の実家にみんな勢揃いして遊んだ記憶が甦ってきます。子どもたち(孫たち)にとっては、いとこの存在は意外と重要です。年が近いと言うこともあって、気が合えば長くつきあ